アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
三世代家族の集合写真

一戸建てには、建て主が自分の好きな土地に、自分の思うような家を建ててもらう注文住宅があります。
注文住宅は、完全にオーダーメイドで家を建てることができるので、自分の好みが反映されやすいのが特徴です。
注文住宅は、建築過程を見ることができるので、自分の目で工事の様子をチェックすることもできます。
また同じ一戸建てでも、最近人気が出てきているのが建売住宅です。
土地と住宅がセットで販売されますが、注文住宅に比べると安くで購入できるのが利点です。
しかし建売住宅の場合、建築済みの家になるので、自分の思うような間取りになっていないという難点があります。
最近は、一戸建てでもハウスメーカーが資材を大量に調達したり、メーカー独自の建築工法でコストダウンしていることもあり、価格面でいってもマンションと大差なく、一戸建てを購入することができるようになってきました。
昔は、極小土地に隣との境界ぎりぎりに家を建てる建売住宅のイメージがありましたが、最近はそうでもなくなってきているようです。
それは、バブル崩壊後の土地の下落なども影響しているようで、立地条件が良い物件もあり、建売住宅の人気もさらに高まっています。
では、本当に一戸建てを建てるのに建売住宅の方がいいのでしょうか。
ハウスメーカーが建てる注文住宅と違い、建売住宅の場合、ローコスト主義が働いてしまう業者であれば、性能の低い住宅になってしまう場合があります。
建築過程を見ることができない分、見た目ではわかりませんが、注文住宅に比べると性能や強度が伴わなっていない場合もあるのです。
ですから、立地条件も良い上に価格も安い住宅であれば、業者とよく話し合ってから購入した方が良いでしょう。
その点、注文住宅はハウスメーカーや工務店と十分話し合いながら、工事過程も自分の目で見ながら確認し、建築途中で自分の要望を伝えることもできるので、予算に余裕があれば、注文住宅を建てることをおすすめします。

オススメリンク

テーブルが置かれた広々としたリビング

費用を抑える

憧れの一戸建て住宅を建てる際、すでに建築済みの一戸建て住宅を購入する建売住宅とハウジングメーカーや工務店などと一から相談して建てる注文住宅の大きく分けて2種類があります。
注文住宅の最大のメリットは、希望の条件をかなえたオリジナルの一戸建てが叶うという点にあります。
最近では、?Read more

新築一戸建ての広々とした内装

間取りの注意

家を買うとき、誰もが一度は考える一戸建ての注文住宅。
今回は、一戸建ての注文住宅を買おうと決めた方に、いくつかのアドバイスや注意点を教えたいと思います。
一つ目は、家具・家電などの配置を考えながら設計をするということです。
注文住宅の利点として、家具・家電のサイズに合わ?Read more

関連リンク